小澤康二の7step復縁方法で成功した復縁体験2

小澤康二の7step復縁方法で成功した復縁体験談

管理人以外の小澤康二さんの「7step復縁方法」を使って復縁に成功した体験談を集めたので紹介します。

 

 

(東京都、女性 28歳)

 

私は今から7年前、大学入学し、初めてアルバイトを始めました。ライフガードのお仕事でそこで人生初めての彼氏が出来ました。初めての彼氏でとても嬉しかったのですが、大学入学してすぐの出来事だったので、勉強との両立と戸惑う日々が続きました。

 

付き合って数ヶ月、私の大学が多忙で恋どころではなく彼に当たってしまし、好きだったのに別れを告げました。
彼のことを嫌いになった訳でもなく、好きなのに別れることは彼に告げず別れてしまいました。

 

なぜそうしてしまったのか、今思うと彼とはアルバイト先で一緒だったし、私の気持ちの整理が付いて時間が経てばまた、話せるだろうと思っていたのだと思います。

 

もちろん最初は気まずい雰囲気でしたが、スタッフを挟んで彼も一緒に話したり、一緒に仕事をしていくうちにまた少しずつ話が出来るようになり、9ヶ月が経ちました。

 

分かれてから私の誕生日に、「前はごめんなさい。私の子供みたいな言い分で別れを告げてしまって…今度はちゃんと相談もするし、一人で抱えないから、もう一度やり直せないかな?」と私から思いを打ち明けました。

 

すると、彼も同じ気持ちだったようで復縁をしました。(1回目)

 

この時は「小澤康二さんの7step」のような復縁ノウハウの存在は知らなかったので、そのまま気持ちをストレートに伝えました。

 

実はこの時、もう一人同じアルバイト先の女の子から彼にアプローチがあったようでしたが、その子を断って私の所に戻ってきてくれました。
もしかしたら、私がまだ好きだとほのめかす態度や言動があったから彼も気づいてくれたのではと思います。

 

その後、彼と色んな季節のイベントを楽しみ幸せな日々が続けばと願っていたのですが、また、考えの違いや生活のすれ違いで7ヶ月後破局に。

 

彼は私より1つ年上で、プライドがとても高い人でした。頭も良かったので理屈っぽくて、そんな所も大好きだった私は自分をもっと認めてほしかったのかもしれません。
彼に追いつきたいという気持ちで背伸びをしていたのが彼にとっては重かったのでしょう。お別れを告げられました。

 

でも、彼も私もアルバイトは辞めず、また気まずいまま半年間過ごしました。

 

付き合っていたことはアルバイト先の人は知らず、私たちのことをむしろお似合いだと言ってくれている方々が多かったので、それが良い方向に向いて少しずつ、また彼と友達として話題の映画を見に行ったり、初詣に行ったり、ご飯を食べに行ったりしてました。

 

それから半年が過ぎたクリスマスの日。

 

私からご飯のお誘いをし、復縁したいという正直な思いを打ち明け、復縁しました(2回目)。

 

実はその数ヶ月前に「復縁したい!」と彼に告げていたのですが、「友達でいたい。」と断られていました。

 

その時にこの「小澤康二さんの7step」を知った私は、第4章の「別れた本当の原因の探し方の質問7」を使い彼氏と私の今までの別れる原因となる出来事をすべて洗らいざらい思いだしてみました。

 

私に足りなったところを見つめ直し、
私の親友と彼と3人でご飯を食べに行ったり、あえてカップルの多いXmasイルミネーションを一緒に見に行ったり、彼が客観的に私をみてくれた事が出来たから、考え直してくれたのではと思います。

 

 

しかし幸せな日々はそう長くは続きません。

 

私が彼を想う気持ちが募っていくのとは裏腹に彼の私への熱は冷めていきました。

 

やっとの思いで復縁したのになんと私の彼は同年代の新しい人に心が移ってしまったのです。せっかく復縁したのに数ヶ月で破局でした。

 

それから私の社会人生活がスタートして忙しく慌ただしい生活が始まりました。

 

社会人1年目は目が回るほど忙しく、大変な思いをしていましたがその時も片時も彼のことを忘れたことはありません。

 

 

私はは未だに彼を諦めることができません。

 

仕事でミスをおかしてしまい落ち込むたびに彼のSNSを見て、昔に彼とやり取りしていたメッセージを見直したりしていました。

 

連絡先などは繋がる手段はお互い切っていたと思っていたので思い出すこともなかったのですが、懐かしい思いで彼のページを閲覧していました。
閲覧すると足跡が残る仕組みになっていたのですが、私はすっかり忘れていました。

 

すると、次の日に「どうした?」と一言、彼から連絡がありました。

 

私は仕事のミスをして落ち込んでいたことは言わずにメッセージを見つけたから見ただけと話したら「そっか。何となく何かあったんじゃないかと思ってさ。」と見透かされていました。
こんな彼のさりげなく優しい一言にうるっと来てしまいました。

 

彼とお別れして1年も空いていたので、新しい彼の連絡先を知らなかったので、それから5日間SNSのメッセージでやり取りをしていました。

 

内容は彼が就活だったのでその経過や彼がライフガードを辞めてから何のアルバイトをしていたのか、大学の話など懐かしくたわい無い話をしていました。

 

と、そんな時に彼が熱を出したことを聞きました。

 

私は熱を出して動けない時こそ彼の力になりたいと彼の家までOS‐1と彼の好きなゼリーを持っていきました。

 

その数日後に3.11の大地震の発生。

 

滅多に彼はSNSを開かれないのに、たまたま開いた日に私の足跡が付いている事に気づいたそうで、更に私の落ち込みを察してくれたし、3.11の大地震でとても心配をしてくれていました。
後で聞くとこの時には彼の気持ちはまた私に向き始めたといいます。

 

 

お互い何の気持ちも打ち明けないまま数日メールを続け、地震が落ち着いた3月末に彼と久々に会うことになりました。

 

私は彼と別れた頃に一人暮らしを始めていて、彼が私の住んでいる近所まで遊びに来てくれました。

 

彼と近くのショッピングモールでお買い物をしたりご飯を食べたり、沢山笑って過ごしました。

 

買い物が終わり、お店が閉まるので私の家に戻りましたが、彼との楽しい懐かしい話は絶えず、気付いたら終電を過ぎてしまいました。

 

私が終電に、はっ!と気づくと彼は既に終電が過ぎていた事は知っていたようで、なぜ帰らなかったか、なぜ今日来たのか思いを打ち明けてくれました。

 

これまで別れたり付き合ったり繰り返す中で、大事な時にいつもいてくれたよね。お前の気持ちに気づいていながら俺の愛する方法が間違っていたり、足りなかったりしてた。それに6年間色々あったけど、俺を分かってくれるのはお前しかいないし、そばにいて支えて欲しい。

 

と話をしてくれました。

 

私はSNSのメッセージを含め1ヶ月間、彼と関わり彼がいかに大事なのかを再確認しました。
「私はいつだって彼のことを忘れたことはない。」と好きな気持ちを打ち明け、復縁となりました。(3度目)。

 

あとでこの時のことを聞くと彼は恥ずかしそうに今までの彼が知っている私ではなくなっていて徐々にまた昔を思い出し私の姿勢に惹かれていったと言っていました。

 

彼は関西へ就職が決まり転勤になってしまうことから、旅立つまで毎日私と一緒に過ごしました。
一緒にご飯を作ったり、一緒に買い物にいったり、最高に幸せでした。

 

彼は関西へ旅立ち遠距離になってしまいましたが、仕事のお休みが取れたら私が関西に会いに行ったり、彼が東京に来たりと上手く続けています。

 

今では結婚も視野に入れ両親に紹介し、両親の実家がある東北に一緒に旅行に行ったりしました。今では幸せに彼と過ごしています。

 

もちろん、復縁の教材のノウハウは私が復縁する上でかなり役に立ちました。

 

でもそれ以上に復縁は何かのハプニングや事件?などが絡む事で人として心配してくれ、そこから発展があるとも感じました。

 

一度愛した人の事は余程のことがない限り情は残っていると思います。
率直に思いを伝えるのではなく、たわい無い話からタイミングを見て気持ちを伝えることがポイントだと思います。

 

本当に過去に別れた原因を見つめ直し、素直な気持ちを伝えればきっと相手に届くと思います。

 

私が参考にしたこの「小澤康二さんの7step」があなたの復縁に少しでも役に立てば幸いです。

 

 

>>復縁教材の中身を暴露!内容はコチラをクリック

復縁センター7step復縁方法 小澤康二ネタバレレビュー 目次

 

このエントリーをはてなブックマークに追加